包茎だとどうなるか

包茎でもいままでそうだったから特に不便を感じないと思っている人は多いです。しかし包茎の場合恥垢(一般的に言われるチンカスといわれるやつです)がたまりやすいのです。毎日洗えば特にケアをしなければ不衛生な状態になり痛みを伴う場合があります。

その痛みが亀頭包皮炎です。包皮と亀頭の間に恥垢がたまりさらに最近が入り込むと炎症を起こしてしまうのです。いろいろなものを触った手でちんちんをいじったりすると亀頭包皮炎になりやすいので気を付けてください。マスターベーションをする回数が多いという人も気を付けたほうがいいでしょう。

そうなってしまった場合の治療法ですが、皮をむいて亀頭に抗生物質の軟膏を塗るのが一番効果的です。それと同時に抗生物質を服用すれば数日で治すことができるでしょう。そして一番の防衛策はとにかく清潔に保つということです。特に入浴時に丁寧に洗うというのが一番簡単で一番効果が出る方法です。

とはいえ一度亀頭包皮炎になったらなりやすくなってしまうという人も多いのでそうなった場合はやはり手術するというのが一番の治療法だと言えます。こじらせてしまうと厄介なので恥ずかしがらず病院に行くことをお勧めします。